Latest Publications

クレジットカードのポイントを集めること

私は自宅で使う雑貨品や家電製品などに関しては、価格をネットで調べることがお決まりになっています。ある程度の最安値を確認してから近くのショップで買うのですが、多少の価格の差なら近くで買うようにしています。もちろんクレジットカード決済で買うのです。

クレジットカードで買うということは、ポイントを少なからずゲットしていくことができます。このポイントが溜まってくると食べ物や旅行券などと交換することができます。クレジットカードによってポイントの還元率も多少変わってくるので、ここがカードを選択するポイントになってくると考えます。

クレジットカードの普段使いでお得生活

クレジットカードを持っているのに引き出しの奥に眠らせていませんか?
普段の買い物の支払いをクレジットカード決済に切り替えるだけでお得になるんです。
カードで支払うとポイントがたまります。
たまったポイントはマイルや電子マネー商品券などに換えることができるのです。
クレジットカードでの支払いはサインしなくてはいけないので面倒くさいと思っていませんか?
現在はスーパーやコンビニ、100均に至るまでサインレスでカード決済できるお店が増えています。
普段利用しているお店のカード決済方法を見てみてください。
サインレスで決済できるならカード払いがオススメです。
お店のポイントカードとクレジットカードのポイント。両方もらってお得なカードライフを過ごしましょう。

マイルの貯め方

マイルの貯め方は、とても複雑です。

そもそもマイルを貯めるカードの種類によって、かなり貯まるマイルに違いが出てきます。

マイル貯め方を解説しているサイトを参考にした方が分かりやすいです。

大きく貯めたい方は、ゴールドカードがおすすめですね。

1枚ぐらい欲しいクレジットカード

自分の財布の中には多数のポイントカードが入っています。
数年前に発行したカードから、最近発行したカードまで合計20枚ほど入っていると思います。
多くは家電量販店のものですが、昔は利用していても最近行ってないお店のものもあると思います。
新しくポイントを入れてもらおうとすると、カードが変更になっていたりすることがあります。
そこで勧められるのがクレジット機能付きのカードです。
自分は1枚もクレジットカードを持っていません。
たぶん持つと使い過ぎるような気がするので、発行しないようにしているのですが、1枚ぐらい厚てもいいかなと近頃感じるようになりました。

クレジットカードにすべきか、現金にすべきか?

色々な所に買い物に行くとそこと提携しているクレジットカードの勧誘に遭遇しますが、大抵の場合、この勧誘には何がしかのお得な点があります。
私はこのお得さにつられ、これまでに複数枚のクレジットカードを作った事があります。
なので、全てのクレジットカードを財布の中に入れて持ち歩くなんて出来ない有様です。
所で、クレジットカードを多用すれば気が付いたらお金使い過ぎていたなんて事になったりしますが、それを防ぐ為には支払いは現金オンリーと言った感じにすると良いのではないかと思います。
とは言え、それをやってしまうとクレジットカード払いによるポイント還元が無くなってしまいますし、またインターネットを通じた買い物もしにくくなります。
支払い方法はどっちが良いのでしょうね?

YahooのJCBカードを作ってびっくり、5000ポイント~!

Yahooのヤフオクをよく利用していて、いつもは落札するほうでしたが、今度は子供服や靴をオークションに出品してみようと思いました。それで調べてみると、プレミアムの会員になると月額利用料が3か月無料になるとのことだったので、YahooのJCBカードを作ることにしました。これでカード決済の費用も半額になるのでお得感が倍増しました。一週間後くらいに届いたカードに既存のTカードの番号を登録をすると5000ポイントもつくらしかったのですが、そのことをすっかり忘れてガストで食事をしました。会計時に「お客様。ポイントでお支払されますか?5000ポイントほどございますが」と言われてびっくり!そうだった~。3000円程度の食事をポイントで支払ってウキウキのYahooカード作成でした。

おすすめのクレジットカード(ANAマイル)

陸マイラーを目指すには、クレジットカード選びが欠かせません。

まずは、ANAのマイルを貯めるのであれば、ANAカードを作成する事が近道です。

ANAカードといっても、いろいろな種類のANAカードがあります。

そして、それぞれ少しづつ条件が違います。

おそらく一番コストが掛からないANAJCBカードを解説してみましょう。

一般カードの年会費は、2000円です。

クレジットカード利用で、1000円で10マイル貯まり(10マイルコースの場合)ますが、移行手数料が2000円掛かります。

月に10万円利用すれば、年間12000マイル貯まりますね。これは、東京・沖縄がローシーズンなら往復できますので、

1年クレジットカードを利用していれば、実現できそうです。

無料航空券ってなかなか予約できないという次の課題もあるので、その辺も更につきつめていきましょう。

 

陸マイラーを目指そう!

いつかは、マイルを貯めて無料航空券で旅行がしたい!

誰もが思う事ですよね。本来であれば、フライトマイルを貯められればよいのですが、

なかなか飛行機に乗らない人は縁遠いかもしれませんね。

そこで、クレジットカードを利用してマイルを貯める陸マイラーという選択肢があります。

これは、日常の支払いをクレジットカードで行い、そこで貯まるマイルを活用して無料航空券を貯めるというものです。

水道光熱費や、普段のスーパー等の日用品のお買いものだったり、外食をクレジットカードで清算すれば、月間で10万ぐらいの支払いに

なりますので、結構マイルが貯まりますね。

ANAマイルかJALマイルか、どのマイルを貯めるかによっても、クレジットカードの種類が変わったり、ポイント還元率が変わってきますので、

結構マニアックというか、研究が必要なので、初心者には分りにくかったりします。

その辺りを、解りやすく解説していきたいと思います!!